FC2ブログ

07

21

コメント

あちこち

4月に転職してはや4カ月目。
来月には昇格(?)になる予定で数字を追いかけておる。
缶詰めの研修から外に出るようになって2か月たつけど、
行く先々で出会う事柄がホントに楽しい今日この頃。
意外な場所で美味しいお店とかみつけることもできて、嬉しい^^

eigyousyoku3.jpg

こんなところにこんなお洒落なカフェが・・
と思って入ってみたお店。
ボストンテリアがお出迎え。
店の前にはドッグランもあって、犬と一緒に一息つけるのね。
珈琲は有機農法の豆を使ってるとかで、飲みやすくて美味しかった。

514cafe

こちらは駅前をうろうろ歩いてたら発見したお店。

eigyousyoku.jpg

eigyousyoku 4

インテリアがとてもお洒落。
パスタも美味しかった!

Twindscafe


eigyousyoku5.jpg

こういった場所へよく出かけています。
今は田植えが終わって、緑の田んぼが輝く季節。
車が無いので、バスなんだけど、一日に数本ってところもけっこうある。
のどかだが、果たしていつ帰途につけるのか
心の中は穏やかでないのである・・・

刺激的な日々であります。

10

17

コメント

よく質問されること

医療保険は多少の貯金があれば必要ない。
高額療養費制度があるから
限度額以上支払う必要がない。
1カ月入院して30万かかったとしても、実際に支払うのはもっと安い。
80,100円+(医療費-267,000円)×1%
短期入院増えてるから、なおさら入院費が莫大になることはない。

問題は、大金がかかる治療が必要になったとき、
仕事が思うようにできず、収入が減ってしまうとき
貯金を取り崩すにも金額が大きすぎるとき

生前給付と呼ばれる保険は必要。
さらに、払込免除特約がついてれば安心。
これらの特約は、過去に病気したり、
健康診断で悪い数値がでると付加できない。
40歳以上になると、保険料が高すぎる。
若くて健康なうちに付加しておくのが一番。

保険には既得権というのがあり
一度加入した保障は、途中で病気になっても
解約しないかぎり、持ち続けていける。
若くて健康なうちに大きな保障に入っておき
年齢とともに保障をさげていくのが良い。
契約転換で保障を見直すより、安全だ。

「もとがとれない」なんて言うのなら
保険じゃなく、貯金したほうがいい。
保険は、本当に困った時に役に立つ保障でなかったら
加入する意味がない。
掛け捨ての保険なら、医療保険ではなく、保険金の大きな保障。
おすすめ。


02

19

コメント

ひとりでニヤつく

仕事でわからない事があって
隣の先輩にたずねた。
皆それぞれ、自分の仕事をしていて忙しいのはわかってるので
なるべく質問はしないよう心がけてはいるのだけど。

「いいよ^^」
と、彼女は一緒に考えてくれたのだが
結局答えはわからなかった。
「すみません、リーダーにきいてみます」
「ごめんね、私もこれはわからない。
時間があったら、一緒にきいてみたいところだわ」
時間を割いてくれたことも嬉しかったが
次の一言がもっと嬉しかった。

「ここで見られないことはわからないわよね。
sippoさんは人に聞く前に自分でいろいろ調べる人だものね。」

あれれ
見てないようで見てくれてるんだな
と、ちょっとニンマリ^^

01

31

コメント

異動内定

新しい職場がたちあがるとの話を聞いたのは
2週間前ぐらいだったか。
通勤圏の人だけが対象となり、上司と面談、相談した。

給料UPする、その一言に思わず
「異動希望します」 と、即日異動希望の書類を提出。
後で、職場内でYESだったのは自分だけだと知る。

先日、説明会が開催されて、その後面接。
異動しても、これはアカンと思ったら、
元の職場に半年ぐらいで戻りたい、などと
ずうずうしくも要望し
「一応、そういう声もあったと言っておきます」
などと流される。
なんせ勤めてから日が浅いし
経験もさほど無い。
「選考会でダメってこともありますよね」
会社に戻って、上司に報告すると
「さあ~、どうだろうね」。
だけど、直接の上司の彼女は話を聞いて
「あなた、受かるわよ。決まりだね」
面接官は皆甘い話しかしないけど
これから気を引き締めて仕事しないと、
異動先に手ぶらでなんかいけないわよ
と、優しい言葉。

で、今日
内定通知いただきました。
私と直接の上司の彼女が呼ばれて
PCの画面で確認。
席に戻ると、彼女が「よし」と一言。
「ありがとうございます」 と、私。

4月から、都心で仕事になります。


01

24

コメント

粘る

ひと仕事終えて会社に戻ると
上司が書いたメモが私の机の上に
「お疲れ様。明日がんばってね」

明日の訪問先の近くに
もう一件、訪問できそうなお宅があり
ダメモトで電話したらつながった。
急ぎ資料作成。

これがなかなか
成果にはつながらんのだが
何もしなければ何も残せないのは確か。



01

23

コメント

0%でないなら

〆はすぎているのだが
土日があるので、機械処理できるのは月曜まで。
ダメモトで日曜の出先に賭けてみる。
あきらめて次月の成績にまわそうか?という上司の提案に
「最後まで粘ります」 とこたえる。
あきらめたらそこで終わりだよ。
自ら可能性を失くすのは性に合わない。
ただそれだけ。


12

14

コメント

リフォーム

いろいろ見直しの方法はあるけど
私には「板前バージョン」とよぶ見直し方がある。
調理関係者には納得してもらえる型。
説得力あるもんね^^

今大変でしょう、と行く先々で言われることが増えたのだけど
不景気になって自分の財産を見直す人が多くなったことを実感する。
ほうっておいたものを少しでも有利なように変えたい
ってのは当然の心理です。
通販ではできないオーダーメイドでまいります♪


11

24

コメント

土曜も日曜も良く働いた11月。
3件の契約は数字は低いけど
それぞれ納得のできる仕事だった。
売り込みとか売らんかなとか
よく言われるけど
相手にとって本当に必要な見直しを提案したいと思う。

メリットもデメリットも明らかにして
相手の選択に任せる。
「sippoさんのような方ばかりじゃないですからね」
結局見直しをやめてマイナーな変更だけを選んだ方から
そんな風に言われると、少し複雑だけど。
長いお付き合いをしたいから
うわべだけの言い繕いはできない。
そしてできるだけ早い時期に
どんな風に見直せるのか、可能性を伝えたい。選択肢を増やしたい。
体調を悪くしてもう何もできなくなってしまった方に会い
もっと早く会ってこのお話ができてたら・・・
そう痛感させられることも多いから。

知ってて選択しなかったのと
知らなくて選択できなかったのでは
やっぱり違うと思うから。

健康なときにはうるさがられてしまうけど
健康の大切さを実感した方は、真剣に話を聞いてくれる。
もっと役に立てられるようなことがしたいのだけどね。



11

09

コメント

牛歩

行ってすぐにその場で即決契約という場合もある。
だけど私の場合はそうではないみたいだ。
今のところ。
何度か電話でとか 会って話してとか
それを経て決めてくれるような
そういう方々と縁がある。

押しが弱いといえばそうなのだろうけど
納得して決めてもらいたいという気持が
伝わるのかもしれない。

なんてね。
でも一度にすべてをご案内するのではなく
アレがだめならコレと
何度かアプローチもする。
だから長くなるのか。
最低たぶんこれならしていただけるだろうというものは
最後にご案内する。

気の長いしつこいタイプだね^^


11

04

コメント

バタバタしてたが

朝8時半 客先に直行。
手続き終えてやれやれと思う間もなく
午後に約束の方がだいぶ前に到着。
うそー
最低限は週末に準備してたけど
あわてて応接。

すべてをチャラにしてその代わりに
何もかも失う考えでいた方に
借りた分を精算でき
保障も無くさずにすむ方法を提案し
受け入れてくださった。よかった^^

「借りたものをどうしようか、それだけをずっと考えていたんですよ。
そこへいいタイミングでsippoさんが電話くださって・・・」

マジで良かったです。


profile

sippo428

Author:sippo428
未知の世界へまいります

ここを探し当ててくださって
ありがとう
いつでも遊びに来てください





☆こちらでまいります
SOFIA_SS
夢何夜
物語はここへ
Ribbon in The Sky

☆以前の記事

☆ようこそ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Flashリバーシ

Designed by

Ad