FC2ブログ

Welcome to my blog

sippo☆の日常

ブログサービス思案中
No image

READ MORE

See more details

ブログサービス思案中

エキサイトブログからの引越しを考えています。ここの大規模メンテが7月2日~4日なのでそれ以後の不具合などを確認してから、作業に入る予定。メンテ以降、ガタガタになったら、移転先はまたふりだしに戻るなぁ信用ってのはね一度失墜したら回復は困難なんですよ。無料サービスでも同じです。お金払ってないんだから文句言うなって人もいますけれど。たぶん、文句言ってる人はそこにいたいからクレーム出すのです。何も言わない...
雨の Wednesday
No image

READ MORE

See more details

雨の Wednesday

雨の嬉しい朝息を吹き返す庭の花曇りが続いたあとスッキリと晴れた蒼い空をみるとき太陽がずいぶんと北よりに輝いて夏がきたんだなって感じる季節は季節らしくあるべきで同じくり返しが大事なのにもうぅ昨日のあなたはいったいどしたのさって、空を見上げてクチとがらせてみた...
もうしょ
No image

READ MORE

See more details

もうしょ

電池が  切れた。あ、 あつい・・・・・。...
眠れる恋人
No image

READ MORE

See more details

眠れる恋人

◆「時間だ」腕時計を見て、僕は立ち上がった。「もう少しだけ、だめか?」「ああ。もう時間だからね」しょうがない、というように彼が肩をすくめた。「じゃ、続きはまた明日」「ああ。悪いね」机の上に広げられた資料を無造作に片付けて、彼に手渡す。「毎日、この時間なのか?」「うん。毎日だ」「そうか。変わりないのか?彼女」「ああ。・・・変わりない」「そうか」片手をあげて部屋を出る僕の背後から、彼の声が追いかける。...
赤い糸が見える男
No image

READ MORE

See more details

赤い糸が見える男

「嫉妬」というのは、しばしば私が書く文章のテーマになっている。出口をふさがれたこの感情は、いつも内側で膨張して自分でも手余ししてしまう、厄介なシロモノだ。これは、学生の頃に作った脚本を、今一度手直ししてみたもの。ちと、長いけど、どぞ。赤い糸が見える男薄暗い店内。その日約束をすっぽかされて女はひとりで飲んでいる。カウンターには、もうひとり男が貼り付いて飲み続けている。煙草に火を点けようとして、ライタ...
嫉妬の一考察
No image

READ MORE

See more details

嫉妬の一考察

嫉妬は醜いという感じがする。本当に?醜い感情なんだろうか隠しておきたいのは、恥かしいから。どうして?自分の思い通りにならないときにジタバタするお子さまみたいに自分勝手すぎるから?どうして罪悪感を感じるのだろう。心が狭い人間だなんて思ってしまうのだろう。嫉妬するときは必ずそこに反対の感情があるはずなのだ。他の人と仲良くするあなたに嫉妬するときは私は、あなたのことがとても好きで独り占めしたいと思ってい...
北のイキモノなので
No image

READ MORE

See more details

北のイキモノなので

あ、暑かった・・・・。30度越えると、電池が切れます。ぷ・しゅぅ~~~~っよし! アルコール燃料補充ぷは。...
貧乏ヒマなし
No image

READ MORE

See more details

貧乏ヒマなし

友人と話してて、「お金と時間があったら、何がしたい?」って話題になった。なんでも、テレビでそういう番組があったらしくてダントツで 「旅行したい」 がトップだったそうな。で、そこにいた友人たちも、「やっぱり、旅行かなァ」と言う。「sippoは?」「私、腰重いから、旅行はちょっと勘弁かなぁ」「じゃ何がしたい?」「学校に行きたいな。で、お手伝いさん頼んで、家事とかやってもらってさ学校から、ただいま~って帰って...
雨音はナントカのしらべ
No image

READ MORE

See more details

雨音はナントカのしらべ

梅雨らしい天気。雨がふったりやんだりやんだりふったり。滴が落ちるたび、水たまりに波紋が広がる。いくつも、幾つも。重なり合って、消えて広がって、途絶えて。犬なら、空から水が落ちればそれができるものそれだけで舌を鳴らして喉をうるおすだろう。ただの波紋に意味と美しさを見だすのは人間だけかもしれない。詩的生命体。だな...
色で占ってみる
No image

READ MORE

See more details

色で占ってみる

ボトル占い <本来のあなた、人生の目的と可能性>心で深く感じること、その感じたままを素直に表現して人々と心の通うコミュニケーションを図ることが、あなたにとってはとても重要な人生のテーマです。あなたはもともとコミュニケーション能力に優れ、比較的どんな人ともうまくつきあうことができる人です。鋭い直感力、豊かなイマジネーション、創造性を備えていて、例えばアーティスト、教師、セラピストとしての能力を秘めて...
ミュージックバトン
No image

READ MORE

See more details

ミュージックバトン

PCあけたら、「どうしよう!」と友人からS.O.S。この方には軽い聴覚障害がある。ブログ作っているのだけど、もちろん、自分の障害のことは書いてない。ってか、書く必要もないし。「どうしよう。ミュージック・バトンがまわってきた」ミュージック・バトン 。ミュージカル・バトンとも言うようだ。最近、いろんなとこのブログで流行してる。元は海外のブロガーが発信したものらしいけど音楽に関してのいくつかの質問に答えたあと次...
幻想の未来 感想文
No image

READ MORE

See more details

幻想の未来 感想文

読書感想文ってのは好きじゃなかったのに卒論は佐藤春夫の作品分析だった。筒井康隆は、その頃はまだ卒論にするには早いんでないの?と教授に言われている先輩がいたくらいで私はあまり読んでない作家のひとりでもある。(ほとんどが読んでない作家ばかりだけど)「幻想の未来」は、ストーリーがあるようでないようなとりとめのない物語のような、年代記であるような。それは人類が核戦争で滅びたところから始まるお話。地球の歴史...
79円でした
No image

READ MORE

See more details

79円でした

筒井康隆 「幻想の未来」 AmazonのユーズドでGET。今日届いたので、早速読みました。読んだ直後の直感的感想「これは、翻訳」詳しい感想はもうちょっと練り練りしてから・・。この文庫本に収録の短編たち、なにやら私の夢に似ている。それにしても暑い一日です。...
地震
No image

READ MORE

See more details

地震

3~4かな。...
季節になれば
No image

READ MORE

See more details

季節になれば

北海道では、「とうきび」っていうんだよ。店先に並んだとうもろこし。そういう季節になってきたんだなぁアメリカンチェリーがお手頃になってきて国産のさくらんぼがぼちぼちと。蚊取り線香の匂いゆでたてのとうきびと冷たいスイカ下駄の音窓を開けると潮風今年は、ちょっとだけ、帰るよ^^...
あちこちさ迷ったのに
No image

READ MORE

See more details

あちこちさ迷ったのに

メンテナンスを延期します覚悟してたのに・・・・ま、こんなもんです^^...
スイッチを切ればサヨウナラ
No image

READ MORE

See more details

スイッチを切ればサヨウナラ

結局薬局、エキブロメンテは27時間かかった。昨夜はあぶれたブロガーたちがチャットにメッセに集まっていたことでしょう。無ければ無いで違うものはあるのだけれどそこでしか繋がっていない人との縁が断ち切れてしまうのは サミシイ。ネットだけでの仲って考えてみたらすごく不安定で はかないものだね。年に一度年賀状をやりとりするだけの友人よりもずっと近くに感じていながら実際は、はるかに距離があるものなんだ。いつま...
メンテ待ち
No image

READ MORE

See more details

メンテ待ち

アメブロで言うのもなんなのですがエキサイトブログのメンテナンスがまだ終わりません~当初は夕方5時までの予定だったのですが今、何時?ここアメブロでは最長2日間のメンテナンスの予定だけどたぶん、こんなにイライラしないだろうなぁ。エキサイトブログでいったい何個のブログを作っているのか今更ながら、自分でも呆れてたりして・・・。明日まで、待つか。   ぃやだ~...
雨は四分休符
No image

READ MORE

See more details

雨は四分休符

梅雨らしいお天気が続く。雨だと、雨のことしか考えられない。晴れたらアレをしようとかどこそこに行こうとかそういうことは思いもつかずただただ、ひたすら空を見上げああ、雨だと思う。この雨も必ずいつかはあがるのだけど。...
食べた飲んだ
No image

READ MORE

See more details

食べた飲んだ

久しぶりに、甘いものを沢山食べた。ホテルのケーキバイキングなんて、何年ぶりだろう。浦安に住んでたときは、舞浜のホテルのバイキングによく出かけたものだけど。その頃に比べて、食べる量は少なくなった。年齢とともに、脂やクリームや砂糖を受け付けなくなってきている。その代わり、お酒の効いているものや、甘さ控えめなものはバックバク食べてしまう・・・・。バイキングに限らず、いざお食事となると髪の毛をギュっと結わ...
毎朝の儀式的思考
No image

READ MORE

See more details

毎朝の儀式的思考

昔の少女マンガってけっこう哲学的(?)だったような気がする。今でも覚えている場面があって3人の登場人物が、パンにバターをどっち側に塗るか、で議論する。食べるときに、見えているほうを表側としたらAは、「表側に塗る」。Bは、「裏側に塗る」。つまり、見ながら食べるほうが美味しいか見えないで食べるほうが美味しいか、なんだけど。見た目も味のうちというから、焼きたてのパンにつややかに脂が光る「見えてる」バター...
メンテナンスでも書く
No image

READ MORE

See more details

メンテナンスでも書く

メンテナンスの季節なのか?ここアメブロの大規模メンテが2005年6月18日(土)午前0時 ~ 2005年6月20日(月)午前8時最長2日間だよ!うぅ~~~~~~~。おまけにエキサイトブログも、急な告知あり。16日の午前1時~午後5時までの16時間メンテナンス。しょーがない。mixiの日記をその期間使おう。あくまでも、ブログしたい私なのであった^^...
野獣
No image

READ MORE

See more details

野獣

来週は父の日らしい。そろそろテレビでそんな特集も始まった。「父の日になにがほしいですか?」なんてインタビューに、世の父親たちが答えている。「俺たちが父の日になにかやるとしたら、なんだ?」「なんだろう?」うちの子供たちがそんなテレビを見ながら相談している。「お父さんがお母さんにキスしてるとこを、覗かないってのはどうだ?」「ふたりきりにしてあげるのね」「それから、お父さんがお母さんを押し倒すのを、見て...
合い席
No image

READ MORE

See more details

合い席

価値観の違いって何なのだろう。自分が大事だと思っているものが相手にとっては、それほど大事ではなくて。相手がこだわっていることが自分にはどうでもいいことで。核心に迫ってきて欲しいのに違う方へ向かって行ってしまう。それはちょうど同じ方角に走っているように見えて実は隣のレールの上を行く電車のようにいつまでも交わることなく、どこまでもそのまま。合い席をゆるした人とは同じ車窓の景色を見ながら、ときに語り と...
貴重な一日
No image

READ MORE

See more details

貴重な一日

梅雨入りしたような。台風も近いような。雨だなぁ。今日は土曜だけど小学校の授業参観。仕事していて平日学校に来られない親には貴重な一日かな。学校の完全週5日制はずっとこのままなんだろうか。ハッピーマンデーはずっと続くのだろうか。ゆとりって休日を増やす事なのか?と、久々の土曜日登校に、ふと思ったり。じゃ、いってくるか。...
この時間帯
No image

READ MORE

See more details

この時間帯

就寝はいつも3時近く。6時半起床。とてつもなく眠くなるときがある。今日みたいな天気だともうぅ、いけません。まぶたに象がのっかってるみたい。いつのまにかPCもスリープ状態。雨は 鉛色の空から音もなく子守唄をうたいながら落ちてくる。眠れ、ねむれ赤子のように・・・・・・・・...
開き直ってみ・・・・たい
No image

READ MORE

See more details

開き直ってみ・・・・たい

たぶん、私が思うよりも他人は私のことなんか考えてない。泣いたり笑ったりだれかのために心が上昇下降するなんて無駄な事このうえない。なんて思えないから付き合ってるんだよ。いつまでたっても子どものままだもの。「ねえ、どうして?なんで?なんで?」これが私だ。どーん。...
existencia
No image

READ MORE

See more details

existencia

何も考えたくないときがある好きな音楽を聴いて綺麗な写真見て言葉が欲しくないときがあるただ そばにいてほしい...
のろけてスミマセン
No image

READ MORE

See more details

のろけてスミマセン

男の人のスタイルにはうるさくない私だがダンナはあまりにもかまわなすぎる・・・・。お昼食べようって待ち合わせしてやってきた彼を見て絶対、怪しいオヤジだと思った。紺のチェックのチューリップハットに娘のピンクのリュックを背負っている。いや、人間中味が大事だよ。確かにネ。でも、でも・・・・ま、いいか^^...
足。
No image

READ MORE

See more details

足。

よく、「座ったら?」って言われる。そういえば、気がつくといつも、立っている。しかも、腰に手を当てているので、目立つらしい・・・・たぶん、面倒くさがりなので、いつも立っているんだろうな。座ったら、いちいち立ち上がらなくちゃいけない。電車やバスに乗ったときも、よほどガラガラでないと座らない。途中で席を立って譲るなんて、面倒だもの。もともと太くて丈夫な足だから、立っていられるのか立っているうちに、太くな...