FC2ブログ

07

31

コメント

いい医者

ここ数年、手指の荒れに泣いていた。
以前は乾燥した冬だけだったのが
トシのせいか、だんだん一年を通して荒れるように。
痒くなって、腫れて、割れる。
症状がひどくなるたびに、近所の皮膚科に行って
塗り薬をもらうのだが
なかなか良くはならなかった。

ダンナが水虫で老舗の皮膚科に通っていたのだが
いっこうに治らない。
駅前に新しくできた皮膚科に行ったら
見事に治った。
「そこ、いい病院なのね」
「治療は的確だよ。先生はヘンだけど」
とはダンナの弁。
ネットでK市の皮膚科について調べると
「あそこはもう行かない」
「サイテー」
「医者がおかしい」
「患者の話をきかない」
そんな書き込みがされていた。
確かに、医者は変わってるらしい。
だけど、そこで治療があわなかったとか
余計悪くなったとか
そんな書き込みは無かった。
おそらく、医者の態度に腹を立てて
それ以後行かなかったので、治療が途中になり
結果はわからなかったのだろう。

「先生はハアハア言ってるだけだけど
見立ては的確だし、治療は効くよ。おすすめ」
ダンナを信じて、その病院に行ってみた。
ほかの病院で
「主婦性湿疹ですね」
と言われてた指を見て、ろくに問診もしないで
「部分的なアトピーです。飲み薬だしますから」
その一言である。

それから1週間。
見事に指は治っている。
あんなに長年悩まされてたのが
嘘のようにキレイになりつつある。

いいお医者とは何なのか。
丁寧に説明されても治らなくちゃ意味が無い。
治療が効いて治る、のが
いい病院の大前提。
言葉がすぎて患者を傷つける医者よりも
無愛想な医者のほうがいい。
無愛想でも、治してくれる医者がいい。
ヤブなら素人でもなれるもんね。

07

31

コメント

考えてみた

小泉さんの郵政選挙でバカ勝ちしたときに
すでに次の参議院選挙は危ない、と言われていた。
だからアベさんはまだ早い、汚れるのは目に見えているから
と言われつつ
結局、アベさんになったのは、ほかに人材が無かったからか。

人材が無いからあんな風な大臣ばかりになっちゃったのか?

小泉さんが辞めるとき
中川さんも引っ込むのかと思ってた。
残ったので「?」と不思議に思ってたのだけど
今回の参院選挙で辞めた。
なるほど、と合点がいったのは私だけか^^

今回、いろいろな法案を急いで通したのは
こういう事態が起きるからだったのだね。
その中で、「公務員改革法」があるけど、
早急すぎたように思う。
国民も良く理解できてないし
公務員は反発するだけだったんじゃないかな。
民主の票に公務員の票がどれだけ流れたか
なんとなく、想像してみる。

参議院で否決されても、衆議院で再可決は十分にあり得るし
参議院の存在意義を、私はいつも疑問視している。
だいたい、テレビに出てくだらないことばかり言ってる
ゴルファーの父親だとか
政治の何がわかるんですか?ときいてみたい人が
当選してるんだから、呆れる。
いっそ、参議院を廃止したほうが人件費も大幅に削減され
「税金の無駄使いをなくして財源に」
って主張してる民主党の意見にも沿っているんじゃないか。

自民党内から責任問題を問う声がきかれないのに
ほかのところからはアベ退陣の声が大きい。
解散総選挙してみればいいのに。
「今やったら勝てないでしょ」
って言うけど、どうかな。

政権交代を望んでの投票だったのか。
審判員は次はマジで国の行方を考えるべき
そんなときがくるんだね。
待ったはナシだよ。

07

30

コメント

100円じゃないヤツ

歯が入ったら
寿司をたらふく喰う!

それが~私の~夢~だったのにぃ~♪

歯医者代で
お金が・・・(>_<)

函館まで待つか・・・。

07

30

コメント

スケジュール

8月はみんな夏休みをとるので
出るときゃ出ずっぱり。
休みはかため打ち。
かなり、メリハリのあるスケジュール。
函館に行ってきます♪

07

30

コメント

心理は読んでたが

「ドリンクバーでお茶淹れて来る」
と、息子が席を立った。

私   「どんなお茶だと思う?賭けるか^^」
末っ子 「ジャスミン茶」
真ん中 「ウーロン!」
私   「プアールに決まってるじゃん」

中国茶しか候補にあがらないところがウチらしい。

さて、結果は・・・

私   「何淹れて来た?」
息子  「ウーロンだよ」
真ん中、ブイサイン。
「プアールじゃなかったのか!」
「あ~~。プアールにしたかったけど、きれてた」
想定外だったわ。


07

29

コメント

ガチンコ

解散総選挙するべきと思うんだけど。
そうすれば、どこに政治を任せるのかハッキリする。

07

28

コメント

こんがり

DSCN4020.jpg


スゴ焼け!

07

28

コメント

冷蔵庫

暑い日々らしい。
らしい、と言うのは
日中、冷房がガンガン効いた売り場にいるからだ。

大きな箱を冷やすためにかなりのエネルギーを使っている。
うちはたぶん一番狭い店だから、
一番冷えている。はず。
半袖の上に長袖のブラウスを着て、カーディガンを羽織る。
ブルブル。

暑さには弱いけど
冷房も苦手なんだよ~~~

07

28

コメント

すましてるけど

意見が分かれたときは
バイキングにすることもある。
その店では、タイムサービスでローストビーフが出される。
ほとんどの客は、それ狙いだ。

厨房がたてこんできて
ローストビーフをサーブしていたお兄さんが
その場を離れた。
と、近くの席に座ってた女性がスっと寄ってきて・・・
ガバガバと肉を皿にのせているではないか。
「あ。勝手に取ってもいいんだ?」
娘が喜びながら近づくと
「お客様。係りの者が来ますので、お待ちください」
と、フロア係に止められてしまった。
「なによ、あの人、いっぱい取ってたのにさ!」
戻ってきた娘はブーたれ。

そこの店では、ソフトクリームはセルフサービスである。
ガラスの深皿に、クルクルと自分で入れていく。
娘がのせてきたソフトクリームは
見事にとぐろを巻いている。
チョコレートシロップがかかってて、美味しそう。
「見て。うまくできたでしょ」
「うんうん」
「さっきのローストビーフの人、ソフトのとこにもいたよ」
「ほう~」
「ソフト出しすぎてグチャグチャだった」
「欲張るからだね^^」

食べ方は自由だけど
人となりは、出ちゃうね。


07

28

コメント

つかいみち

年金と福祉は違うんじゃないかという気がしている。
だから、マジメに払ったのにもらえない、
と皆が怒るのじゃなかろうか。

福祉のための税金であれば
直接、自分に戻ってこなくても文句はないのだろうと思う。

低所得層の年金に消費税をあてる、というのが
今ひとつ納得できないのは
そんな理由からだ。
低所得層の年金の補充に税金は使わないでもらいたい。
生活の保護のための福祉にまわしてもらいたい。
そう考える。

07

28

コメント

絶賛発売中!

鋭意製作中のコレ

DSCN3994.jpg


下書きをもとに作ったのは・・・・

DSCN3998.jpg


くま夫婦クッキー♪


DSCN4002-2.jpg


美味しく焼きあがりました!

DSCN4005.jpg



そして今日、ついに手に入れました。
やった!

DSCN4023.jpg


ヤンボルさん、おめでとう^^



07

27

コメント

綱渡りな日々

歯が取れそうな感じなので
固形物はあまり食べてない。
(お湯かけご飯とか豆腐のみ)
ハラヘッタ・・・・
これはビリーよりも、いいダイエットになるぞ。

応急処置のために
入れ歯安定剤を買う。
洗面所で娘が
「はうっ!」とたまげる。
「お母さん、入れ歯になったんだ?」
違うって。取れちゃったときのために・・
あーでも、取り扱い説明書には
【差し歯には使わないでください】って書いてあるけどね。

07

26

コメント

イカ族

子供たちは酢漬けイカが大好きだ。
私はあの臭いが苦手。
「買ってもいい?」
「クサイからいやだ」
「じゃあさ・・・」
「なに?」
「庭で食べるから」
「じゃいいよ」

かくして、ホタル族ならぬ
イカ族ができたのである。

庭から戻った娘に、息子が
「イカ食ってきたのか?」
「そうだよ」
なんか訳わからん会話だ^^

07

25

コメント

忘れた頃に電話がくる

あるエステサロンに行きましょう、と
ずっと前から誘われている。
名前を聞いて検索したら
やたら高価な美顔器をセールスされるサロンらしい。
昨年、誘われたときには
ハゲてますから、と断った。
髪の毛が戻ったのを見たとたん
仕事が休みのときに行きましょう、としつこい。

今はハゲじゃないけど
ハッキリと断わらないとな。

07

25

コメント

ソメシ

蕎麦だラーメンだと
子供たちのリクエストに応え
3人が出払った後の自分のお昼ご飯は

残りご飯をレンジでチン
鰹節と醤油をぶっかけ
海苔で巻いて食べる。
鰹節を混ぜたご飯の上には
大好きな生姜をおろしてチョンとのせ
まあ、冷奴のご飯版。

これが美味い。


07

24

コメント

笑顔ができない

もう20年近くも前に入れた義歯を
直そうと思って歯医者に行ってきた。
「う~~ん。だいぶ傷んでるね、根っこが」
「あと2年もてばいいかなあ」
え。
その後は入れ歯ですか。

仮歯を入れてもらったんだが
夕飯時、見事に取れた。
明日は仕事だよー
「すげー間抜けヅラ!」って
子供には笑われるし・・・
確かに
前歯一本無いって
スゴイよな。

07

24

コメント

あんまりだ

こんなリニューアルってあるか!
事実上、エキチャは無くなっちゃった。

ブログはいつまで続くやら。

07

24

コメント

あ~♪夏休み

久々に良い天気だね!
スッカーンと晴れて
庭では大量の洗濯物が
太陽と風に晒されている。

吹奏楽のコンクール
将棋教室
学校開放プール

皆それぞれに出かけたし。

私はこれから歯医者だよ・・・

07

23

コメント

進路を決めるころ

息子の高校で三者面談。
二つの高校が統合された学校だが
息子の学年は、まだ
学校ごとにクラスが分かれている。
ちと勉強のレベルが違うのね。

もとの学校のクラスのなかで
成績が一番になった息子。
「大学に行きたいのですが」
まったく勉強してないのに
大胆な発言である。
「どこに行きたいのか決まってるのか?」と担任。
「いえ、そこまでは、まだ・・・」
国公立大なんて狙えないレベルの学校である。
推薦指定校の一覧には
見たことも無い大学名が並んでいる。
「この学校だけじゃ絶対ダメだ。予備校に行け」
担任が薦める。

本気で行く気があるなら
バックアップするけど・・
ホントに何も勉強してないじゃないの。
ちょっと成績がよかったぐらいで
その気になってるだけじゃないの?
と、母の心の声。

大学に行くにしても専門学校にしても
勉強は無駄にはならない。
そろそろ、彼も正念場をむかえる頃なのかな。

私ら、この年齢の頃は勉強に明け暮れてたけどな・・・

07

23

コメント

選挙

期日前投票してきました。
政治に不満があるなら
投票に行きませう。
大切な権利を行使しないで
グチグチ言わないの。

特に女性は
選挙権を手に入れてくれた先輩たちを
忘れちゃいけないと思う。

07

23

コメント

男の天敵

ベランダの窓を閉めようとして
彼の手が止まった。
「・・ゴキブリだ!はやく!こっち!」
「取ればいいじゃん」
「ダメ!大きすぎる!僕の限界を超えている」
なんじゃそりゃ。
「近いんだから、取りなよ」
「ダメだって!早く来てよ、逃げちゃうよ」
離れている私を呼ぶなよ~~
見ると、確かに大物。
ゲンゴロウぐらい?
茶色でツヤツヤしてる。
窓の隙間に頭を突っ込んでいるのだが
大きくて、隠れきれずに尻が出ている。
ティッシュでツンツンすると
仕方なく、方向転換して逃げようとする
ところをすかさずキャッチ。
「こんなの簡単じゃない」
「・・・・ゴキは苦手なんだよ」
「大の男が」
「かぶと虫もメスはつかめない」
息子が虫苦手なのはアンタに似たのか。

ゴキが苦手って男の人、多いよなあ。
毒も危険もないのにね^^

07

22

コメント

出口

占いに期待はしないのだが
この占いには
いつも驚かされる。

http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/week/070723taurus_w.html

「指示してください。動きます」
「あなたも考えてね」

だな。




07

22

コメント

大いに愚痴

たらいまわしにされた書類
会長から渡された書類を見たときには
すでに締め切りはすぎていて
訂正間に合わず・・・・
間違った名前で表彰されることに。

「こちらにきた書類の対応お願いします」って
なんで急な件をメールだけですますかなあ。
こっちは携帯電話ないけど
仕事先から何度も電話したんだよ。
電波が届かないトコにいたら
不携帯と同じじゃん!

「だから携帯電話もってください」
ってきっと思ってるだろうな。
絶対持たない!
電話だってFAXだってあるのに
こうなんだから
自分の便利さ、都合よさだけで
相手のこと考えないのを
助長させるだけと見た。
sippoさんは不便、と心得ておけ!

「以後、急な用件には電話かFAXでお願いいたします」
と短いメールを送った。
オバサン、久々にド怒ってます。

07

21

コメント

サマジャン

忙しいっす!

07

20

コメント

子供みたいなアナタ

「私さ~、31歳の男の人って、良いと思うのよね」
「えー、なんで~?」
「仕事ものってるときだしさ」
「うん」
「恋愛経験も積んでるわけじゃない?」
「ふむふむ」
「いいと思うんだよね~」

バスの中での女子大生の会話。
そうか
女子大生から見れば
31歳の男性は大人なんだ。
私から見れば
「駆け出し」なんだけど。

だんだん、トシをとっていくと
子供みたいな男性が増えていく。
つまんないなあ。

07

20

コメント

面倒だねえ

休日、いくつかPTAの用事が重なって
少々、いや だいぶ疲れ。
当初の話と違って
急に締め切りの時間が早まってあせる。

仕事で留守にしてるときに
留守電でもFAXでも連絡してくれればいいのに
無言で電話を切る音だけ録音されてて
その後、電話なし。
今日の午後に書類を持ってきてください、と
連絡あったのは
昨日の夜。
おかげで関連書類を用意するのに
今日の午前中バタバタしちゃったよ。
「ついでに今日、もうひとつ締め切りのものがあるので
持ってきてくれます?」
会長が持っている書類だ。
連絡すると、「持っていってもらえるなら」
と渡された。
「申込書ですが、お金添えて・・」
「それは立替ですか?」
「そうなりますね・・いいですか?」
いきなり、1万5千円立替え。

駅から歩いて市P連の事務所まで。
書類は確かに届けた。ふ~
「この活動に関する詳しい内容の書類は学校のほうに届いています」
と、事務局の人。
やれやれ、学校か。
教頭に話しをきくと
「その書類なら会長さんのお子さんに渡してます」
その書類、会長が持ってても意味ないのだけど。
また連絡して、こっちに渡してもらわないと。

私が会長のほうがスムーズにいくんじゃね?

07

19

コメント

アクセル全開

スロットカーって
なんだか懐かしい。
イヤ、その頃私はまだ赤ん坊だったはずだけど(^^ゞ
スロットカーのサーキットがあるのはここ。
http://www.kohoku-minamo.com/index.html

いい遊び場になりそう・・
うらやましいなあ。

07

19

コメント

しかしヒドイ

捏造を捏造したってことだって
あり得るよね。
真実は当事者にしかわかんないし。

信じちゃったってことは
十分、あり得るからじゃないかな。
赤インクで色付けしたスイカとか
劇薬で染められたとうがらし粉とか
日本じゃ信じられない!
牛肉に豚肉が混じってたなんて
「どこが変?」なんて思われそうだ。




07

19

コメント

古いのかもしれないけど

話を聞いてて
悪いが、「年貢の納め時だな」って思ったよ。
相手を抱くっていうのは
相手のすべてを受け容れるってことだと思うし
それなりに責任と覚悟は要るんじゃないかな。
若い子だったら
「好きだからなんとなくやっちゃいました」って話しでも、
おばさんは「あらま、しょうもないわね」で終わるけど。
年齢に相応しい振る舞いってもんがあると思うんだよね。
自分の娘が同じ状況になったら
相手の誠意を、まず疑うね。

相手が結婚をのぞんだ場合、断れないと思う。
だから、ねんぐのおさめどき。
良い知らせを待ってます^^


07

18

コメント

四角いんです

日本最古のコンクリート電柱

こんな感じ

看板もあり

profile

sippo428

Author:sippo428
未知の世界へまいります

ここを探し当ててくださって
ありがとう
いつでも遊びに来てください





☆こちらでまいります
SOFIA_SS
夢何夜
物語はここへ
Ribbon in The Sky

☆以前の記事

☆ようこそ

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Flashリバーシ

Designed by

Ad