FC2ブログ

02

28

コメント

読書雑感

小学校の3年か4年の頃だったと思うのだが
仲の良かった男子のお母さんが
ある日、私に一冊の本を貸してくれた。
「sippoちゃんなら、これ面白いと思うわよ」
それが、シャーロット・ブロンテの「ジェイン・エア」だった。
「赤毛のアン」シリーズや「あしながおじさん」シリーズにはまってた私は
その長編を一気に読んだ。
前半の 寄宿舎生活と
後半の 謎に包まれた恋愛物語。
まぶたにキスをするのが好きなのは
この物語の影響だな^^

小学校の2年生のときに出会ったのが
シャーロック・ホームズやポーの世界だから
読書の始まりは外国文学先行だったのね。
その後、日本の近代文学にうつって
大学の卒論は、佐藤春夫だった。
「だれ?それ」の話になるなんて
時代って変わるよね。

太宰に10代で出会わなかったことが
幸運だと思ったか、残念だと思ったか。
私は幸運だと思ったけど
何かに傾倒したいのなら
ぜひ、10代で太宰。
ああでも
今の時代じゃ衝撃少ないかしら。

第二外国語のフランス語の教授は
三島の専門でもあり
(風貌は芥川のようだったけど)
少数人数で「金閣寺」を読み解いていったのだが
フランス語の見方(?)のようなものを感じて
なかなか興味深かった。

私の文学好きな基礎は
繰り返し読んでもらった2冊の本にある。
日本がまだ貧乏だった頃
たまたま手元にあったのがその2冊で
それしか読むものがなかったのだと思う。
今のようにネットやテレビやDVDやゲームが無かった時代。
そんな時代に生まれて幸運だったかと問われたら
幸運だった、と今は言えるのかもしれない。

与えられるものは数多くは必要ない。
欲するものが数多くなれば
それが行動の原動力になる。

今の自分を振り返ってみて。

02

27

コメント

すこしだけ異次元

090226_1131~001

ここ数日、研修の若者に同行して出かけている。
バスの本数が少ない場所では
時間を調整するために、ファミレスや喫茶店に入ったりするのだが
今日は素敵なカフェに。

訪問先の地図を見て近くにこの店があるのを発見。
http://members3.jcom.home.ne.jp/spicepot/dog/kozyukei/info.html

「こ、これは。思いがけなく素敵じゃないですか」
若者が思わず足を止める。
すぐ隣には、武者小路実篤の住居跡があり
森のなかのカフェは雰囲気サイコーである。

090226_1135~001

090226_1152~001

美味しいキッシュ。
量のわりに値段は少し高めかな。
仕事の合間を のんびりすごす。
毎日ハードな研修をこなす若者は
足元のストーブに うつらうつら・・・

外に出ると、小雨&寒さ。
「一気に現実に戻った感じです(^^ゞ」
だね。

02

26

コメント

一句

高校に合格したらドラムの教室に通ってもいい
なんて約束してた。
吹奏楽で有名な学校だし
本人も吹奏楽が続けたくてその学校を選んだのだし

今日、入会の手続きをする。
早速テキストを見ながら
マイスティックでトトトトト練習。
息子大学で生体工学
私は仕事で異動
娘たちはそれぞれ部活


花の咲く 道を選んで 春間近 


02

25

コメント

二色鍋

休日の昼ご飯

090225_1321~001

豆乳鍋と火鍋のしゃぶしゃぶ。
食べ放題。
贅沢だなあ

02

23

コメント

2月

研修に来ている若者と一日同行して3件の訪問。
日曜日に3件かよ~
どんだけ仕事が好きなんでしょうか。
いや私のことですが。
次の休みは水曜。
9日間勤務ってことか


この時期になると必ずや体調がおかしくなる
「去年も今頃診察にいらしてますね」
と婦人科の医者がカルテを見て言う。
そうなんですよ
2年続けてということで、念のために
子宮体部の細胞検査をしてもらう。
結果は異常なし。
「年齢が年齢ですから、こんなことを繰り返して
そして閉経にいたることに」
気持は若いが体は正直にトシとってゆく。
早く解放されたいものである。

02

21

コメント

ある虫の災難

仕事が忙しいときは
会社に一番近い立ち食いそばかファーストフードで昼をすませる。
その店はビルの地下にあって
あんまり清潔とはいえない。
目の前を小さな虫が走ってゆく。
ゴマのような子供の虫をみつけると
虫ハンターな私は何気なく紙ナプキンでポチっとな♪
だが、親虫となると
食事中はちょっとためらう。

先日、私の目の端を親虫が横切っていった。
食べ終わったら捕獲してあげるからね
心の中でそうつぶやきながら虫の行方を追っていると
隣に、若い女の子が座った。

食事のテーブルの上に鞄を置くってどういうこと??
とかいつも思うのだけど。
鞄って、床の上とかトイレの棚とか公園のベンチとか
どこに置いてるかわからんものではないか。
けっして清潔なものではない。
それをテーブルの上に置くってねえ

その若い女の子は座るなり
ドカっと、テーブルの上に鞄を置いた。
私は見た。
鞄が置かれようとしているテーブルの上では
必死に親虫が逃げている・・
んで
無情にも虫の上に鞄は置かれてしまった。
バサ!!
鞄の上に彼女はコートを投げ出すように置いた。
さらに鞄の底がのめりこむように。

あ~・・・
捕獲しようと思ってたのに
目の前で鞄に捕獲されちったよ。
その後も じーーっと観察してたけど
鞄の下から這い出す虫の姿はなかった。
おしゃれな鞄なんだけどね
でも、底には虫付き^^

02

19

コメント

ひとりでニヤつく

仕事でわからない事があって
隣の先輩にたずねた。
皆それぞれ、自分の仕事をしていて忙しいのはわかってるので
なるべく質問はしないよう心がけてはいるのだけど。

「いいよ^^」
と、彼女は一緒に考えてくれたのだが
結局答えはわからなかった。
「すみません、リーダーにきいてみます」
「ごめんね、私もこれはわからない。
時間があったら、一緒にきいてみたいところだわ」
時間を割いてくれたことも嬉しかったが
次の一言がもっと嬉しかった。

「ここで見られないことはわからないわよね。
sippoさんは人に聞く前に自分でいろいろ調べる人だものね。」

あれれ
見てないようで見てくれてるんだな
と、ちょっとニンマリ^^

02

14

コメント

スーツ脱ぎたい

何より暑いのが苦手である。
なんじゃ、今日の暑さ~~!

02

13

コメント

サクラさく

悪い事もあれば、良いこともある。

真ん中の娘、高校合格~~~♪

受験生は2人とも、おさまりました。
良かった、よかった^^
あとはひたすら稼ぐだけだ・・・・

02

12

コメント

交通事故

お客様を訪問しての帰り道。
夕方、辺りは薄暗く 小走りに青信号を渡る。
「今日も帰りは遅くなるから」
携帯電話を自宅にかけながら歩いていると

ドスン!

斜め後ろから何かの塊がぶつかり
耐え切れずに転んだ。
まさか?青信号で渡ってるのに横から?
だけど大きな塊は明らかに
車のバンパー。


交通事故だよ!
すぐに立ち上がり、電話してる娘に
「今、車にぶつかったけど大丈夫だから。また電話する」
そう言って、道の端に寄せる車に近寄る。
「大丈夫ですか?でも横断歩道は渡ってなかったよね
電話しながら走ってましたよね」
運転手は降りてきてそう話す。
「そうでしたね。すみません、会社に帰る途中でしたので
会社に電話させてください」
会社からは常々、交通事故にあったときはそのままにしてはいけない
と言われている。すぐに上司に電話して指示をあおぐと
「すぐ警察を呼ぶように。私も現場に行きます」
電話中にも、近所の人が
「大丈夫?車にぶつけられたでしょう」と声をかけてくれる。

警察がきて、救急車を呼ぶほどの被害でもなかったので
実況見分をして、念のために病院へ。
ぶつかった方はなんともなかったが
反対の足をふんばったので、少しひねった。
レントゲン結果は異常なしで、そのまま帰宅。

会社に戻る途中で上司が何度も「信じられない」とつぶやく。
右折であなたに気がつかないなんて
明らかに前方見てないでしょ。
そう、右折車にぶつけられたのである。
スピードが出ていたら大事故だった。

でもね、見ていたんです。
警察の供述のときには黙ってましたけど
「電話しながら走ってましたよね」
って、相手は降りてすぐに言ったんですから。
私の姿には気がついてたんです。
たぶん、だからスピードが出てなかったんです。
と、心のなかで答える。

私は運転しないからなんともいえないけど
見込みで走ってたんじゃなかろうかとふと思ったり。
とにかく、怪我が無くてよかった。
末っ子が今日もそばから離れない。

02

11

コメント

天神様

湯島天神で遅い初詣。
梅まつりが開かれてました。

090211_1442~001

受験生にお守り買って
おみくじは中吉。
まあまあだね^^
浅草寺にしなくて今年は正解か。

090211_1437~001

090211_1432~001

今日は寒かった。
春遠からじ・・・
梅の次は桜が咲きますように。




02

09

コメント

勉強の時間です

また試験だよん。


次の建物に火災保険をかける場合の最終適用料率はいくらか

所在地: 大阪市
構造:  2級構造3階建て店舗建物 延540㎡
用途:  1階部分・パチンコ店、2階部分・中華料理店、3階部分・ボウリング場


知らんがな~~。間にはまってる中華料理店、うるさいだろうなあ

なんて答えで受かったらええのに^^

02

09

コメント

ブログ

そうだねえ
面倒になったらやめるのが一番かな。
誰かのためとか何かのためにやってるわけじゃないんだから。

また始めたくなったらやればいい。

02

08

コメント

結局写真撮るの忘れた

今日は親子みたいに年齢はなれてましたが
近所に住むブロガーさんとお茶しました。
ありがとう^^
次は果敢にもケーキバイキングに挑戦してみたい。
しかし2時間半待ちって・・・
ありえん!!!

02

05

コメント

流鉄

K3200037.jpg

昨年名前を変えた流山電鉄
馬橋から流山まで、あっという間の旅。

降り立った駅前には梅の花が咲き
線路の脇を小川が横たわっていた。
静かで穏やかな町の中を
ゴトゴトとまるで遊園地の電車のように通り抜けてゆく。

いろんな場所へいろんな乗り物でいける
この仕事を始めてから知った面白さ。


02

04

コメント

かため打ち

今日は午後から出社なので家事の合間にブログる。
異動の内定が出たので
通常の仕事のほかに、
今担当になってるお客様へのフォローも考えていかなくちゃいけないよね
などと、これから増えるであろう仕事量の多さに
うむむむむ

日々ジェットコースターになりそうな予感。
ジェットコースター好きですけど^^

02

04

コメント

花を贈る

よめに~こないか~♪
の歌ではないが
なぜかしら忘れ物している気になって
カレンダーを見たら
函館の母の誕生日がとうにすぎていた!
昨年、古希だったのもすっかり忘れてたのに・・・
急ぎネットで花を注文。
数日の遅れは大目に見てくれ。

年末、近所に住む大叔母を看取り
年明けから葬式その他でヘトヘトだと電話の向こうで言ってた。
自分を二の次にするのは
彼女の遺伝子によるものか。
まだまだ、かなわないけど。

体を大事にしてください
一言、添えた。

02

03

コメント

うちこめ!

末っ子が県大会に出場。
見事に一回戦はストレート勝ち。
むかえた二回戦はストレート負け。
頑張ったね~~^^

profile

sippo428

Author:sippo428
未知の世界へまいります

ここを探し当ててくださって
ありがとう
いつでも遊びに来てください





☆こちらでまいります
SOFIA_SS
夢何夜
物語はここへ
Ribbon in The Sky

☆以前の記事

☆ようこそ

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Flashリバーシ

Designed by

Ad