FC2ブログ

04

29

コメント

対処法

あの人と一緒に仕事したくない
と言われる理由がだんだんとわかってくる。
自分がとりしきらなければ、と思い込んでいるし
自分が信じてきた事から少しでも逸脱することは
許容し難いことなのだ。
いろんな人の考えもあるのに
それをはなっから「できません、やりません」
と門前払いするから、「高飛車な物言い」だと言われるわけで
つまりは、独善的なわけだ。

典型的な、「一生懸命に活動する」タイプ。
一生懸命やってくれるんだけどね、と苦笑される。
報われないタイプだ。
そう言われても、他にやる人がいないんだから
やってくれる人のことをとやかく言うなよ、とも言いたい。

で、面倒くさくなってきたら
「皆の意見を聞いてからにしよう」ってことにする。
独善的な人には、これがいちばんだな。

04

28

コメント

48

シワな年になりました。
どもども^^
低燃費でターボな自分をちょっとだけほめてあげた一日。
どこまで突っ走れるかわかんないけど
走れるところまで走っていく
そんな人生でありたいな。



04

27

コメント

誰に

今年20歳の息子と選挙について話をする。

「総理になるのは誰がいいと思う?」
「私は民主党の総裁は論外」
「前の選挙でも、マニフェスト酷評してたもんね」
「あんなんできるわけがない」
「自民党のなかでは?」
「う~~ん」
「マス添えは出ちゃったね」
「的外」
「最初から眼中にない?」
「だね」
「じゃ~誰」
「たろーかな」
「またあそー?」
「ちゃう。あのタローじゃなくて、こーのたろー」

新党作ったら、そこかな。

04

26

コメント

テスト

携帯から♪



ついったーもブログもあんまり変わらないってことだね。
私の場合。

04

21

コメント

ふむ

PTA会長になっていきなりトラブル。
他のクラスの役員は皆決まったのに
ひとつのクラスだけ、まだ役員が決まらない。
くじを引きましょう、ということになったらしいが
それもイヤだという人がいて、結局白紙状態に。
さてこの問題をどう解決しましょうか。

04

21

コメント

マニマニ

児童手当は所得制限でダメだった我が家に
こども手当の通知が届いた。
末っ子が対象。あと一年。

「これ、手続きしないとダメみたいよ」
「ふむふむ」
「私、手続きしないから」
「!なんで?」
「だって財源ハッキリしてないし、私民主党に票入れてないし」
「それは民主主義に反してるだろ?票入れなかったから認めないって」
「認めないけど、従わなくちゃいけないことに従わないわけじゃないし」
「くれるって言うんだからもらえばいいじゃないか」
「じゃあ、あなたが手続きすれば?で、あなたが子育てに役立つように
使えばいいんじゃない?」
「わかった」

まあ、手続きが面倒くさかったということか(^^ゞ


04

19

コメント

削る

「小さな虫歯がありますのでこれを治療して最後にしましょう」
と、先週言われて
軽い気持で予約をいれた。

「根元に近い場所にできた虫歯なので、しみるようだったら
手をあげてください」。

いつも思うのだけど、痛くて手をあげることができたためしがない。
まず、「ッテ!!」という声とクチビルのゆがみが出てしまう。
で、今回もチュイーンされていくと痛みが・・・
「麻酔しましょう」ということになったが
麻酔がすんごく痛い。

その後は順調にチュイーン、
無事終了。
小さな虫歯でも、痛いのは変わらないんだなあ。
ようやく歯医者通いも終わった。ほっ。




04

19

コメント

いつかまたジャズ

ジャズピアノを一年間習っていたのだけど
仕事が異動になり、平日休みではなくなったこともあって
ジャズピアノ教室は今日が最後。
最後に習った曲は、「My Foolish Heart」です、もちろん^^
脳内ではエヴァンスがぐるぐる回ってるのに
指は動かず・・・。

教えていただいた先生のCD。

オールイズインザスカイ

よくぞこんなダメダメ生徒に忍耐強く教えてくださったものです(^^ゞ

04

16

コメント

生き死に

「保険なんか自分は要らないと思ってるのよ。
これは母が厚意でかけてたものなの。
だから、内容なんか知らないし、別に知りたくもないし。
ああ、資料送るのはかまわないから、送っておいて」
再度電話すると留守番電話。
連絡先を残しておく。

数日後、「留守番電話を聞いて」とかかってきた電話。
私が留守番電話にメッセージを残しているとき
本人は倒れて病院に搬送されていた。
そのまま意識が戻らずに亡くなったんです、
手続きはそちらでできますか? とご家族。
承ります、との答えに、よかった、と安堵の声。

本当に何が起きるかわからない。
本人の意思に関わらず
運命はまわってくるものなのだと
死亡の手続きを承るたびにいろんなことを考えます。

04

16

コメント

仕事旅

「sippoさん、仕事好きなのよね」
と、職場の大先輩に言われてしまった。
好きじゃないんですけど・・・
でも、休みとったら、仕事ができなくなるじゃないですか
訪問だけの昨年までの職場と違って
窓口やコールセンターからの電話対応もあるし。
時間がいくらあっても足りない。

そんななかで、この日はのどかな茨城へ。


100414_1416~001

一面の菜の花の遠くに霞ヶ浦。
近くには馬のトレセン。
小さな旅気分である。
バス代片道で810円。
ホントに小さな旅だよ。


04

11

コメント

ご近所

まとめてUP

あちこちに桜。
田舎バンザイだな^^

100410_1206~001


100410_1210~002


100409_1115~001

04

11

コメント

晴れの日

小学校の入学式に来賓で出席。
良い天気でした。
今年は桜がまだ咲いてて
ホントにめでたさに花を添えてました。


100409_1058~001


来賓控え室に戻ってお茶菓子をいただく
そのお菓子にも、桜の花が。
小学一年生は、とても可愛いい^^
いい季節です。

04

05

コメント

夜桜

途中、雨も少し降ったけど
堪能しました、夜桜。

寒い夜になると覚悟して
カイロを持って冬仕度で向かった六義園。
思ったよりも人が少ない。
寒さもあるし、入園料払うし、宴会はできないし
だからかな。

道の向こうになにやら大きな桜の樹が・・・


DSCN4806.jpg

DSCN4784.jpg


見事なしだれ桜が灯りに浮かび上がって
幻想的。

こんもりと小山のような佇まいで
流れる滝のように桜が咲いている。


DSCN4786.jpg


DSCN4789.jpg

DSCN4785.jpg


桜だけじゃなく、庭園も見事。
秋にも紅葉のライトアップがあるらしい。
きっと綺麗。

DSCN4802.jpg


DSCN4796.jpg


ライトアップは今日までだけど
昼間の桜はまだ見ることができそう。
今年は寒いせいか、長く桜が楽しめそうです。

六義園

04

04

コメント

遠い日

22年の春。
また忘れてしまっていたら
むこうはいつものように花を買ってきた。
あの日は暖かい日だったような記憶がある。
たぶん・・・(^^ゞ

DSCN4768.jpg

04

02

コメント

お花見のお誘い

4日の日曜日、たぶん名所はどこも混んでるだろうけど。
何気に桜のHP見てたら、しだれ桜のライトアップが4日までだって記事が。

六義園

入園有料だしその場で飲み食いはたぶんできないと思うけど
一緒に夜桜見ませんか?

4月4日(日)18時~

一緒に行きましょう!と言う方は
ツイッターのDMか
mixiのメッセージでお知らせください。
携帯知ってる人は直連絡で
よろしく~~




04

01

コメント

さらば、四月馬鹿

さて、その一~その三までで
嘘はどれでしょう

04

01

コメント

その三

えーと
あと一個なんか思いつかないかな
と、あせる

04

01

コメント

その二

奨学金を申し込むか、という話しになり
「お前の成績じゃだめだろう」と言うだんなに
息子いわく
「成績だけじゃない。俺って人物として優秀だし」

人物優秀~
と、その後しばらく言われ続けた息子であった。

04

01

コメント

その一

私はしゃっくり体質(あるのかそんな体質)で、よくしゃっくりをする。
ギックリ腰にキクのだ、このしゃっくりが。
くしゃみ、しゃっくり、大笑い
ギックリの3大禁止行動だな。

「ひくっ、イテ!」を繰り返す私を見て
「お母さん、、、大丈夫?ぎっくりでしゃっくり」
と、末っ子が笑いをこらえていたわってくれた。
ありがとうよ

profile

sippo428

Author:sippo428
未知の世界へまいります

ここを探し当ててくださって
ありがとう
いつでも遊びに来てください





☆こちらでまいります
SOFIA_SS
夢何夜
物語はここへ
Ribbon in The Sky

☆以前の記事

☆ようこそ

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Flashリバーシ

Designed by

Ad