FC2ブログ

Welcome to my blog

sippo☆の日常

てんしょく
No image

READ MORE

See more details

てんしょく

過去記事遡ってみるとここんとこ毎年この時期には、職場を離れる話になってる。おととしは新しくできる部署に異動になり昨年は、そこから戻ってくることになりだいたい2月頃には先が決まっていくんだな。戻って一年間仕事してきた。仕事は変わりなく続けてきたのだけど何が変わったのだろう大きく変わったのは上司だ。今回仕事を辞めようと思ったきっかけにはなったけれど彼女が要因のすべてじゃない。休みなく仕事している私を見...
春~
No image

READ MORE

See more details

春~

不登校で勉強も遅れ、欠席も多めな末っ子。資格のとれる高校にいきたい、と目標が決まってるので私立単願での推薦試験に臨む。後半は保護者同席で面接があるというので私も控室で待つ。親も同席ということは、親も見られるってことだもんね。それが点数の対象にはならないとか言われてもだったらなんで子供だけの面接じゃないねん、って話で。ものすごく緊張感が漂う控室内。試験を終えて控室に戻ってきた末っ子、私を見てようやく...
似てますか
No image

READ MORE

See more details

似てますか

CMを見てた子供たちが大きな声で「お母さんにそっくりだ!」と叫んだ。どれどれ、、と見てみると。そうなのか、似てるのかこの人に・・・・CMは これ。「縁の下の力持ち」編東加奈子って女優さんらしい。「目が似ている」とまたも言われる。目だけ似てる人いっぱいいるなあ...
娘2人
No image

READ MORE

See more details

娘2人

末っ子の受験。面接で欠席が多めなのを指摘され。でも3年生になってからは休みもなく、健康です、と答える。やっぱり、休み、だよね。他との比較をするときに明らかな数字はそれだ。これは言い訳できない。休みは休み。事実な数字として存在するから。単願推薦でおっこったら、一般試験はあり得ない。彼女の進みたい道はハッキリしてるからそこを目指せばいいだけなんだけど。できれば、条件のいいところに収まってほしい。帰り、...
カレンダーは新しくなっても時間はつながっている

READ MORE

See more details

カレンダーは新しくなっても時間はつながっている

弾丸帰省の次の日は、だんなのご両親に会いに行った。孫は今のところ、我が家だけなので年玉独り占めである。美味しい食事とお酒で和やかにすごす。自分が年をとるということは親が天国に近くなるということだ。私のほうは79歳、73歳だんなのほうは81歳、79歳。皆そろって新年をむかえるのはあと何年だろう。それが順番であり、自然の摂理だとしてもなんとなく、納得できない。「一年あっという間だった。小さいころと比べ...
弾丸帰省2

READ MORE

See more details

弾丸帰省2

急行「はまなす」は3時22分発。ホテルのフロントでそそくさとチェックアウトして目の前の函館駅に急ぐ。未明の北国はやっぱり寒い~ホームには、鉄っちゃんと思しき人達が車体の写真を撮っており、長旅で腰が痛いのか、ベンチでえびぞりしてるオジサマとか外の空気を吸い込んでる人とか、さまざま。札幌~函館は約5時間。けっこう遠いのだ。昔懐かしい青い車体に乗り込めば熱気というか暖房効きすぎというかとにかく暑い。そし...
急行はまなす

READ MORE

See more details

急行はまなす

急行「はまなす」は、札幌~青森を走る夜行急行列車。急行がまだあることに驚き、さらにそれが夜行列車だというのにも驚く。そして実際に乗り込んでみてその混みようにも驚いた。外は夜中で寒く暗いというのに、熱心に車体の写真を撮っている人たち。車内では大きなリュックを枕代わりに寝てる人たち。札幌からやってきた急行の中は 人いきれと暖房でむわん、と暑く一昔前の列車の旅を思い出させてくれる。そのなかで、とりあえず...
弾丸帰省

READ MORE

See more details

弾丸帰省

2日6時半 そろそろ夜が明けてくるという頃にsippoはそっと家を出た。夫は泊まりの仕事でいない。留守をよろしく、子供たち。バスに乗って、これからの長旅を想像する。いつも仕事でいろんな電車に乗っているのだから臆することはない。肩にかけた鞄には、必要最小限なものだけ。仕事で使っている営業鞄よりもずっと軽くてどこまでも行けるような気がした。はやて上野発7時38分。大宮の次は仙台。そして盛岡。はやては本当に...