FC2ブログ

02

28

コメント

うららかな午餐

恩師と30年ぶりに会う。
暖かな鎌倉で。
白髪になった以外は、ほぼ変わりない姿に
嬉しいオドロキ。
もっと背が高かった記憶があるのは
私が教室で座っていたからか。

10代の高校生のころ、先生は今の私たちと同じくらいの年齢だった。
あのころの先生のパワフルな姿と
今の私たちの疲弊したような姿と
比べると
ああ、先生たちはやっぱりすごかった、、と思う。
まだまだ若い。まだまだだね
人生の大先輩でもある恩師は
誠実な人柄はそのままに
昔より、少し丸くなって笑って言った。

越えられない人とか
かなわない人とか
いくらでもいるけど。
「先生」はどんだけトシをとってても
やっぱり、「先生」なんだよね。

02

22

コメント

人の名前じゃないし

「お!今日は『カズユキ』のトンカツ買ってきたの?」
と、息子。
カズユキ?・・・誰だそれ?

「カズユキじゃない、和幸だ」
憮然として言うだんな。

我が息子ながら・・と思ってるに違いない。

02

19

コメント

振り返れば

行きたくないという子供と
行かせなくちゃ、という親と
そりゃバトルである。
ひとつひとつ、彼女の話を聞き
良かれと思うことはすべて試した。
それでも彼女は行きたくないと言う。

「じゃあ、これ以上、どうすればいいの!?」
叫んだ私に彼女は何も答えずに涙を流してたっけ。

いつのまにか始まって
いつのまにか終わった感。
時間が解決してくれたのか
何が理由で終息したのか、さっぱりわからない。

似てるのは、おむつトレーニング^^
本人の自覚の問題であるかもしれないし
親は見守って、焦ることなく
タイミングよく自立させるしかないのかも。
いっちゃん難しいことではあるけれども。


02

11

コメント

次にくるもの

チャット⇒ブログ⇒みくし⇒ついったー⇒?
チャットはもうなくなってしまったところも多いけど
ブログはまだ健在。
ついーとの次は、また戻るかもしれない。
ネットってなんだか潮流があって
確実に一定の方向で流れているような気がする。

FBはなんちゅうか・・・私はあまり使わないな。
世界とつながるには語学の壁がどうしてもある。
英語ができりゃいいんだろうけど。
そんな壁がなくなるツールがあれば
もっと広く使われるようになる。

だから画像がいい。
言葉要らないところがあるから。

02

09

コメント

いえぃ

奇跡的に副会長と書記が決まって、活動が突然終わりを迎えた。
なんて嬉しい結末なんでしょうか
こんなに嬉しいことはない。
ありがとうすべてのPTAの皆さん。
と、静かに大きく叫んでみる。

02

06

コメント

やりたいこと

2社の面接を受けてみる。
1社はそんなに大きくない、独自路線な生保。
もう1社は外資で本国では大企業だけど、日本国内では
今ひとつ知名度がない生保。

どっちも仕事は営業で、職制は変わらない。
両社とも同じように1時間、営業所長とみっちり話し込んだ。

話を聞くまでは、外資に心が傾いてた。
でも、話し終わって駅までの帰り道で
私の心は決まってた。
外資の生保は選択肢から削除する。
なぜか?
売りたい商品がないからだ。

末端でペーペーな営業が何を言うかと思われるかもしれないが
生保の商品の行く末について、何が有望で何が頭打ちか、
自分なりに一応は考えている。
独自路線な国内生保には、将来有望だと自分が予想しているそれがあった。

そしてさらに思った。
外資に魅力を感じなかったのは
自社商品を、違う代理店がガンガン売り込んでいるから。
たぶん、これからもっと伸びるだろうと思われるフィールド。
売れるのだから、会社自体には影響ない。
だが、販売経路のひとつは確実に食われているわけで
営業は自社商品とは太刀打ちできない。だとしたら、

2社の面接後、答が出た。

売りたい商品を、伸びるであろうフィールドで売ることができればいいんじゃね?

帰って職務経歴書をさくさく書き直す。
第一希望の会社を記入。
ターゲットが決まった^^
良縁がありますように・・・・



profile

sippo428

Author:sippo428
未知の世界へまいります

ここを探し当ててくださって
ありがとう
いつでも遊びに来てください





☆こちらでまいります
SOFIA_SS
夢何夜
物語はここへ
Ribbon in The Sky

☆以前の記事

☆ようこそ

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Flashリバーシ

Designed by

Ad