FC2ブログ

04

29

コメント

アラ1960年代

ついに50歳になってしまった。
今までなんとなく、天井を見上げて
「いや~、あそこまで行ったらどうなるんだろうね」
なんて考えてたのに、とうとう階段上がっちゃいました。

人生50年、なんて思ってるところがあって
足元を見たり、ここから先を考えたり・・・

50歳なんておばちゃんだし使えない、って思われるのが
一番腹が立つんだな~~
この春のシステム大改革で会社のPCすべて一新されても
私サクサク使いこなしてるぞ!
わかんない子にも指南してるぞー

あちこち体の衰えは感じるけど
まだまだ綺麗なお姉さんでいられるよう、頑張るっす。


04

26

コメント

かりかえ

ローンの借り換え手続き完了。
10年以降も固定金利で返済できる銀行に口座を移す。

ある日突然、「マイホーム買いたい」と熊が言い出し
頭金0円の我が家でも買える物件を探し
返済が滞ったら私も働きに出られるぐらいの拓けた町で
車が無いから、バス便の良いところで
そして地盤のしっかりしたところ、ってことで
今の住まいを購入。

それから15年をむかえて、またある日突然に
「ローンの借り換えをしよう」と熊が言い出し
マイナーな銀行ながら、金利が魅力的なところを探して
熊は山に行ってしまったもんだから
私が代理で手続きに。

手続きの所要金を支払っても、団信こみの返済なので
十分にお得である。
そうでなかったら、やらないよ。

手続きするのに、熊は何か所か金融機関をまわり
一番手間取ったのがうちのメインBKだった、と言ってたが
私も手続きして同じように感じた。

最初はこちらが申し出た完済にまったく興味無さそうだったらしい。
熊が何度も借り換え先とメインBKを往復して手続きするまでに至ったとか。
いわば客の心変わりに近いのだろうけど。
「どうしてうちのBKで借り換えはしてくれなかったのですか」と質問され
「金利があちらのほうが魅力的だったからです」と熊が即答。
相手は 「う~むむ・・」 と絶句したそうな。

マイホーム買ってからFPの勉強をしてる私だが
もっと早くに勉強してたら、マイホームは不要、と
熊を説得しただろうなあ。

とりあえず、お疲れ私達。


04

24

コメント

サクラ桜

寒い春だったからか、桜の咲く日が短かったような・・

今年も咲いてくれた花たちに感謝して。


sakura5.jpg

六義園の桜

sakura4.jpg


会社の近くの桜
中央線の電車の中からお花見ができます

sakura12.jpg

sakura10.jpg

sakura11.jpg

朝から場所取りしてる人がいるんだよね
それも平日・・
日本人というべきか(^^ゞ


sakura9.jpg

釣り堀で釣りしながらのお花見もいいよね~


これは私の一番好きな家の近所の桜

sakura13.jpg

sakura2012.jpg

通学路にあって、一年生を見守っててくれてるような気がします。
また来年も咲いてくださいませ~


04

21

コメント

春まだ浅き函館 4

最終日は、雨風の一日。
函館はそうでもなかったが、関東は強風で
もしかしたら飛行機が飛ばないかも・・・と心配する。
次の日には、旦那が仕事。
ひとりでJR帰りもありか?

雨が降り、寒い一日。
昼食は、各自自分の好きなところで食べることになり
旦那はやっぱりケーキの店の本店に行くと言い出し
子どもたちはそれぞれに名残惜しんで好きな店へ。
息子はやっぱり、ラッキー・ピエロ。
そして私は、ラーメン。

めん

来々軒の塩ラーメンで、函館を〆る。

雨が降って寒い一日。

IMG_1903copy.jpg

空港に着くと、関東から飛んでくる飛行機は20分ほどの遅れ。
それでも運航していることがありがたい。
帰りは、来たときよりも大き目な飛行機だったのでちょっと安心する。

が、津軽海峡はけっこう揺れて
近くに座ってた人が、恐怖症だったらしく
気持ちをしずめるために、ヒノキの香りのアロマオイルをやたら塗りまくり
その香りで気持ち悪くなってしまった。

程度ってもんがありますでしょ。
でも、怖い人はダメなんですね。
飛行機が揺れるたびに「おぉ!」と言っては塗り塗り・・。

飛行機は速くていいけど
私はやっぱり新幹線がいいな~
トシとったのかしら^^

函館はやっぱり夏がいい。
また帰ります。

04

15

コメント

春まだ浅き函館 3

午後から雨だというのにホテルで遅くまで寝てて、朝食を食べ逃す。
どうしても贔屓のケーキ店「ペシェ・ミニヨン」に行きたいというダンナを
少し静かにさせるべく、デパートの中にある支店「サロン・ド・テ・ペシェ・ミニヨン」に行き
朝ご飯を食べる。

そこで今日の行動計画会議。
子どもたちは別々に動きたいとのこと。
えー、それじゃ私はダンナと一緒か・・・
そう言えば、二人だけで函館をまわるってことなかったな。

夕食は実家と決まっているので
その時間までに集合、ということで
各自、自分の行きたい場所に散って行った。

で、私は旧公会堂に行き、いつかはしてみたかった
ハイカラ衣装館のコスプレをしてみたのであった。

kosu4.jpg
kosu3.jpg

こんな感じだよ~
寒かったので、肌が露出してない衣装を選んだあたり
年齢が感じられます・・・

その後、雨が降り出してお茶しに行ったところで
末っ子に会い、彼女の話では、行った先で兄と姉に会ったとか・・
狭いぞ函館!いや、うちらの行動範囲が狭いのか。

そして実家に集合し、蟹を堪能したのでありました。

04

09

コメント

春まだ浅き函館 2

というわけで、羽田に繰り出す。
天気のいい飛行機日和。

hakodate24-2.jpg

私達が乗るのは、エア・ドゥの小さ目な飛行機。
近くに座った小太りなの男性の一家とは
この後も、ホテル・帰りの飛行機とずっと一緒になることが判明。
どうやら、同じ格安パックでの旅だったみたいだわ。

函館はまだ雪が残っていたが
思ったよりも寒くなかった。
「今日は暖かいよ」 と、まだストーブをつけたままの実家。


お土産に銀座で買ったマキシムのナポレンパイを皆で食べつつ
「明日は蟹を食べるからね」と母。

cake.jpg

ダンナが私の家に初めて遊びに来たときに
このナポレオンパイを手土産に持ってきてて
ミルフィーユ好きな母は、その味にやられてしまったのだった。
今回、持ってこられたら・・・というリクエストに応えて
飛行機の中に持ち込んだというわけ。

パイも食べて、お腹がちょっとキツくなったところに
ホテルの夕食。
バイキングだったので、少な目にしといた。
明日はフリーな一日だ~





04

08

コメント

春まだ浅き函館

真ん中の娘が卒業し、部活に明け暮れた日々が終わった。
というわけで、久しぶりに家族そろって、函館へ。

函館については、もうブログに何度も登場しているので
観光名所は省きつつ、旅行記を綴ってみる。

今回は、家族総出で泊りがけで出かけるということで
高齢な両親が住む実家での泊りは避けて
2泊3日で往復の航空代付なのに、ひとり2万5千円!
という格安パックで行くことになった。
「マジに?こんなに安くていいの?」
函館までの片道航空代だけでこの値段しちゃうよ。
それなのに、3日間の朝夕食が付いてこれって
「危ないんじゃないの?」と私がきくと、自称ツアコンの熊は
「大丈夫でしょ」 と、飄々としたもの。

5人分の旅費を払い込んで、ネットで確認してみると
『長らくのご愛顧ありがとうございました。我が社は今月末で
営業を終了させていただきます』 と書いてあるではありませんかっ

マジでマジで危なかったんじゃねーの!?
焦って電話で確認すると
「今月末までの手配は完了しております。チケットはもう発送してますので・・」
との説明。ほっとひと安心。

こんな感じで、函館旅行は始まるのであった。

04

01

コメント

勝手だよなあ

あり得んではないか
冷めまくり


定例会議の連絡がこないから、しらばっくれようと思っていたら
メールで会議開催の連絡がまわってきた。
それが、年間予定とは日にちが違う日。
前回は当日に急遽中止、そして今回は直近での予定変更。

これって、どうなのよ?
と思ったが、仕事が残業になるのは確実だったので
欠席の連絡。
すると、返信で「来年も役員していただけますか?」と打診してきた。
「来年は役員は引き受けません」、とハッキリお答えする。
地域のために何か尽力できることがあったらお手伝いはします、と付け加える。

行事の予定が変更になっても連絡がこないようじゃ
自分の生活が振り回される。でも、そのことに関しては一切触れてこない。
なぜ私が役員を引き受けないのか、その理由については完全にスルーするつもりらしい。

「総会までが役員の任期です。出席してください」とメール。
確かにね。
でも、自分のなかではもう出席はしない気持ちが固まっている。
なにが役員の任期じゃ。役員なんだったら、連絡ミスがあっても
フォローがあってもいいんじゃないか、と思う。
あまりにも蔑ろにされてるのに、最後まで役員でって、偉そうな。

グチグチ思ってると、随分長い間関わってきたのだから、もういいんじゃない?と周りが言ってくれる。
そうだよな~、もういいよね。
PTA卒業と同時に身を引けば良かったのだ。
とにかくようやくすべてオシマイになる。


profile

sippo428

Author:sippo428
未知の世界へまいります

ここを探し当ててくださって
ありがとう
いつでも遊びに来てください





☆こちらでまいります
SOFIA_SS
夢何夜
物語はここへ
Ribbon in The Sky

☆以前の記事

☆ようこそ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Flashリバーシ

Designed by

Ad